D.C.での出来事

前の記事に書いた通り、同窓会+ちょっと仕事でアメリカに行ってきました。
時系列的には同窓会の話が先だけど、とりあえず、ビックリだったワシントンでのことを先に。

日本でも大きなニュースになった軍施設での発砲事件。
ネービーのヤードで事件が起こったのは、ちょうど搭乗した飛行機JFK空港を離陸する頃だったようですね。
で、今の時代ですから、機内でもネットに繋いでいる人は大勢います(朝の便ですから尚更ですね)から、すぐに、CNNのメールサービスで情報は入るし、アッという間に驚きの声が上がりました。

私は飛行時間が短いこともあり、朝は苦手だし、新聞読んでただけでしたが、隣の席のおじさんが、教えてくれました。

じぇじぇじぇじぇじぇ、これは困った。と、思うものの、詳細がわかるわけじゃないし、考えてる間もなく、レーガン空港に到着。
電話が使えるようになってすぐに、一番最初に行く予定のセネターの事務所に連絡。
内心、”今日はダメだね。”と言われると思いましたが・・・
”ホテルはどこだっけ?あ、近いね、車回すから、時間はどれくらい?”と言われ、ビックリ。

ホテルは、D.C.では定宿にしている某大手チェーン。アーリーチェックインの予約を入れていたので何の問題もなく。
顔なじみのベルキャプテンのおじさんはちょっと驚いてました。

ということで、現場の近くを通って、議会へ。
修士論文の時から大変お世話になっているセネターに完成し製本した博士論文を渡すのが主な目的。
送らせて頂きます、と申し上げていたのが、今回、別件とはいえ出張となったので手渡すことが出来ました。
ちなみに、論文は風呂敷に包んで持参。マータイさんのおかげですっかり有名になった風呂敷、西洋でも人気ありますね。
今回は母がデザインしたオリジナルなものを使用したので、風呂敷ごと”謹呈”させて頂きました。

ランチをご一緒させて頂いた後、今回のメインの目的であるペンタゴンまで車で送って頂くというさらなる幸運。
日本では、大臣の公用車は別だけど、国会議員の車は公用車でもパッと見てわかるようにはなっていないらしいですが、アメリカはどうやら一部の議員の車は識別方法があるみたいですね。
車寄せにスーーーっと入って、ドアを開けてくれた人(制服組)は敬礼してくえrました。で、とっさにお辞儀をしてしまった日本人丸出しな私。

ペンタゴンに行った目的の詳細はここで書くことは出来ませんが、あらためて、今自分がいるところの凄さを実感。修士しか持ってなくて、よくもまあ置いてもらってきたもんだなと。来年からはセクションを変更とか言ってるけど、その前にこのまま居続けられるのか、今さらだけどちょっと不安になってきました。

そして、この日の夜はIBM時代の上司の女性(大学教授)とダンナ様(共和党系の某シンクタンクの上席研究員)と食事。D.C.で一番と言われているお寿司屋さんでご馳走になりました。
[PR]
# by kabusledge12 | 2013-09-21 16:22 | 研究

今年の夏の名残

気が付いたら9月、今年も残り4ヶ月を切りました。早いなあ。
ということで、夏の名残の写真の備忘録。

a0169530_17314487.jpg


a0169530_1732943.jpg


a0169530_17323174.jpg


こちらは食べ物編

a0169530_17331617.jpg


去年の分まで充実していた今年のブァカンス、来週はそのラスト、ニューヨークに行ってきます。
サンフランシスコの小学校の同窓会、メインは9.11で唐突に人生の終わりを迎えてしまった同級生の13回忌。
あまり湿っぽくならずに、子供時代の思い出話で故人を偲びたいと思います。
天国にも案内状を送ったので、きっと空から見ていてくれるはず。
[PR]
# by kabusledge12 | 2013-09-07 17:36 | 日常

最近の食卓から

夏の定番 ザリガニ

a0169530_22471416.jpg


エビと枝豆の冷製パスタ

a0169530_22481035.jpg


自家製湯葉と自家栽培オクラのおひたし

a0169530_22485743.jpg


エビのオープンサンドイッチ

a0169530_22494030.jpg


豆乳入りベリーのパンプディング

a0169530_22503930.jpg


蒸し羊羹ではなく、水羊羹の栗入り

a0169530_22512864.jpg


今年はベリーが豊作だったのでジャムも沢山出来ました。

もう少しするときのこの季節です。それもまた楽しみ。
相変わらず食いしん坊の私です。
[PR]
# by kabusledge12 | 2013-08-31 05:22 | 食卓

お盆と終戦記念日

日本の旧盆、相棒の誕生日、です。
今年は既にホッケーがシーズンに入っているので、内輪でお祝い。
ケーキもかなり手抜き

ブルーベリーカスタードパイ

a0169530_1744356.jpg


で、その翌々日は日本にとっての終戦記念日
今年は、昨今の中国・韓国との緊張関係もあり、靖国神社は大変だったらしいですね。
安倍総理は参拝はせず、玉ぐし料を払ったと、でも、秋の大祭には行くつもりと。
この”靖国参拝”ですが。
ここにいわゆるA級戦犯が合祀されていることが先ず問題、そして、国立墓苑がないのも問題。
前者について、再び分祀すればと言う人もいますが、それはどうでしょう?
それより、後者をちゃんとすれば良いんです。場所?千鳥ヶ淵にちゃんとありますよ。

靖国のこと、そして、最近の日本が抱える外交上の諸問題、国際政治学を専門とする学者の端くれとして、いろいろと考えることはもちろんありますが、それをここで書いても、読んでいて面白いわけではないので、あええて書きませんが、終戦記念日ということで少しだけ。

私は、左か右かと問われれば、限りなく左寄りの中道といつも答えてますが、まあ、どっちなのと言えば、左です。日本の母校を見ればわかるけどね。
で、大学院やシンクタンクでは、かなり断定的に”靖国、行ったことないでしょ”と言いきられます。
”とんでもない、すぐには何回か思い出せないくらい行ったことありますよ。本殿までちゃんと参拝してます”
↑のように答えると大概の人は半信半疑か、非常に疑わしい顔をします。
で、すかさず、母校と靖国の位置関係を説明し納得してもらうのですが。
まあ、ぶっちゃけ、靖国があの場所になくても行ったことがあったかと問われれば、胸を張って、行ってます”とは言えないかも。
でも、これだけは言えます。

先の大戦で祖国のために尊い命を捧げた方たちの御霊に頭を垂れることに右も左もありません。

戦後、間もなく70年、戦争を実体験している方たちはどんどん少なくなっています。
負の経験にきちんと向き合い、過去の過ちを二度と繰り返さないために、今を生きる人が為すべきこととは?
為政者には良く考えて欲しいと思います。

ちなみに私が初めて靖国に参拝したのは大学に入る前、母方の祖父に連れて行ってもらいました。
この祖父のこと、近いうちにここで書きたいと思います。

お口直しの写真
パンぺの新しいお友達 レオ君

a0169530_1861945.jpg


地元の夕焼け

a0169530_187438.jpg

[PR]
# by kabusledge12 | 2013-08-17 18:07 | 日常

夏の風景など

前のブログの最後では、キキの島に行って来ます、と書いてましたが、その後は、ドイツに行ってました。
今回は、ミュンヘンとオーバーアマガウ。
ミュンヘンでは美味しい物食べて、ちょっとお買いもの。
オーバーアマガウでは、ボーーーっとノンビリしてました。
旅の写真はまだ未整理なんで、最近の日常から

グリップスホルム城(いつ行ってもここは良いね)

a0169530_16283338.jpg


友達の収穫物

a0169530_16295130.jpg


綺麗です

a0169530_16315720.jpg


スンビイホルム

a0169530_16323835.jpg




日本はどこもかしこもとーーーっても暑いようですが、こちらは既に、秋の気配が・・・
ホッケーもシーズンが始まることだし、私もそろそろ本業に戻ります。
[PR]
# by kabusledge12 | 2013-08-11 16:36 | 日常