誕生日、そして今日

一つ前の記事の続きのようなものですが・・・

朝起きたら、というか、起こされたら、祖国にはこの世のものとは思えない災害が発生。
家族の安否はすぐに確認出来たものの、心配は募る。
夜になって長野で余震とは別と思われるやや大きな地震があり心配がさらに増す。

そして、一夜明けて昨日。
わが人生最悪の誕生日。
以下、時刻はこちら時間。
9時過ぎ、長野に行っているノルウエーチームの友人から連絡あり。
”Kabuちゃん、怖かったよ。でも、ここは海が無いからTsunamiはこないね。大丈夫、今日の試合は中止だから、昨夜もGondo(権堂、長野市の歓楽街)に飲みに行ったよ”
ああ、良かった、いつも通りだねえ。安心したよ。
10時過ぎから12時頃まで
この国の友達から入れ替わり立ち替わり”Grattis pa fadelsedagen!"(お誕生日おめでとう)と”パパとママは大丈夫?”の電話が入る。
こちらのマスコミでは、日本の地図を大きく載せて、Tokyoはここ、地震の中心はここ、という図が出たので、日本をある程度知っている人たちからは、”Tokyoからは結構離れてるよね”と言われる。
うーん、離れていると言えば離れているけど、そう遠くもないとも思う。

ところで、昨日の我が家の予定はどうだったかというと。
ちょっとお出かけしてディナー
でも、イブの時点でとてもそんな気分じゃなくなり、キャンセル。
お家で相棒スペシャルディナーに変更

ということで、午後から食材調達に出かけ、相棒はキッチンに籠り、私はネット三昧
夕方、義父母がちょっと顔を出してお祝を頂き感謝。

例によって下手なレストランに行くよりずーーーっと美味しいものを満喫し、さすがにケーキを自分で作る元気がなかったので、クレープを焼いてアイスクリームと共にデザート。

そして、今日。
これを読んでくださっている方の多くはご存知ですが、相棒の元カノの命日(誕生日でもあったけど)
未だに私の中ではこだわりがある、この人、そしてこの日。
今年もまた一人でお墓参りに行ってきました。(午前中にね)

その後は、また今日もネットチェック。
福島の原発のことが最も気になる。
以前このブログでこの国の原発のことを書いたけど、やっぱり地震国日本で原発というのはハイリスクだったんだなあと実感。
さりとて、代替エネルギーというと、日本は風力発電はイマイチ実用性に乏しいらしいし。
今後、どうするのか。

そして、もう一つ気になること。
各国からの支援
国際政治を専門とする者としての視点での興味もある。
ロシアのプーチンの発言はあの人らしいねと思う。
アメリカの対応は一応”同盟国”なんだから当たり前?空母ロナルド・レーガンが近くにいたから駆けつけてくれる、って要するに米韓軍事演習の後だからでしょ。
ロナルド・レーガンは原子力空母だけどね。

最後に私的に一番気になる、というか、どうしよう、と気懸りなこと。
それは間近に迫っている一時帰国。
日本は渡航注意扱いになっているし、相棒をはじめ周囲の人はみな、”延期、または今回は中止”と言っている。
私用だけならそうするけど、今回は公用があるし、渡航費も公費。
自分の一存では決められない。
週明け、明日が、地震発生後最初の平日。
全ては明日からの話次第です。
[PR]
by kabusledge12 | 2011-03-13 22:47 | 日常