春は来た、らしい

早いもので明日はポスク(イースター)
街はこんな感じ

a0169530_2227564.jpg


もっといろいろあると思うけど、恒例?の白樺アレルギーにやられ、絶不調中↓↓↓
これ本当に苦しいです。息が止まる?人生終焉?マジで考えました。
気道拡張テープ、貼る度に場所を変えないとすぐにかぶれる、肌も弱い困ったヤツ

そんなわけで、今週はほぼ引き籠り
久しぶりに普通の本(専門書以外ってことです)読んだり、日本から送られてきたビデオ(ガキのつかい年末スペシャル”絶対に笑ってはいけないスパイ編”全部見ちゃいました)見たり、ボーーーっとしたり(それはいつもしてるけど)してました。
普通の本、今頃遅いのかもしれないけど、イギリス在住のKazuo Ishiguro(イギリスを始め欧州では凄い人気らしいですね、日本人だけど長年イギリスに住み今は永住権も取得していて、作品は全て英語とか)、”良いよ!”って勧めてくれた友人にどれから読めば良い?と聞いて教えてもらった”The remain of the day"から読んでみました。
うーん、確かに読み応えはある気がするけど、日本人以外の人向きなのかなって気もしました。(個人的にね)とはいえ、あと数冊読んでみたい気にもなりましたけど。

そんなドヨーーンとした気分の中、かなりショックだったニュース
田中好子さん 癌のため死去
エエーーー、ウソでしょって思いました。
いくつなんだろうって思ったら、まだ55歳。
キャンディーズ、といえば、思い出すことは。
ミキちゃんは小学校から高校までの大先輩である
体育会の下級生時代、演芸といえば”キャンディーズ”、うちの部の場合、なぜかいつもランちゃんは男子だった。
今でもゴルフ部のOB会の2次会でカラオケに行くと懐かしの”年下の男の子”を唄ってしまう。
大学に入った時にはとっくに引退していたキャンディーズ、だけどなぜか男子には人気でしたね。
私は当時(今もだけど)断然聖子ちゃん派だったけど、キャンディーズも嫌いではなかったです。
スーちゃんは、いくつになっても可愛くて、絶対無理だけど、あんな風に年を重ねていけたら良いなあって思ってました。
結婚の翌年に発病、20年近くも闘病、病を隠して仕事、正しく”壮絶”の一語に尽きますね。
”最期はみんなに送ってもらいたい”との遺書があったとか。
ご冥福をお祈りします。

今日のおまけ
近頃出会った可愛い子たち

a0169530_2344591.jpg


a0169530_2352314.jpg


春だね

a0169530_2361055.jpg


a0169530_2364925.jpg


a0169530_2372412.jpg

[PR]
by kabusledge12 | 2011-04-23 23:09 | 日常